バイアグラと育毛剤を併用した威力とは

EDを発症する中年世代は、薄毛のリスクも高まります。
それゆえ両者には関連性があると考える方もいますが、あるとすれば加齢の問題だけです。
30代後半~40代あたりは老化現象を実感しやすく、EDと薄毛を併発するケースが少なくありません。
実際に中年世代の方はバイアグラと育毛剤を使用している方が多いのです。

バイアグラの威力は精力剤をはるかに上回ります。
精力剤は時間をかけて精力を回復させるもので、瞬時に勃起力を高めることはできないのです。
それに対してバイアグラは、服用して1時間程度で効果が現れてきます。
若いころに戻ったような勃起力を得られ、その威力に驚くことでしょう。

育毛剤はEDを促進するという噂もありますが、ほぼ影響しないと考えていいでしょう。
間違った情報を信用していると、本当にEDを促進してしまうことはあります。
例えば、風邪薬の偽薬を服用しても、本当に風邪が治ったように錯覚する方がいます。
副作用に関しても同様で、育毛剤がEDを促進すると聞けば、本当に立ちが悪くなることはあります。

それとは逆に、育毛剤はEDを改善する威力があるという話も聞かれています。
ペニスの皮膚に直接塗布することで血行を促進し、勃起力を促進するという話です。
ただ、これに関しても正しい使用法とは言えず、実際にはヒリヒリとした刺激を感じて感度を鈍らせてしまいます。
個人輸入代行サイトではペニスに直接塗るクリームも販売されていますが、育毛剤はこれらの代用とはなりません。
そもそも頭皮に使用するものであり、ペニスに塗布することは想定していません。
間違った使用法により副作用が生じても、すべて自己責任となります。
育毛剤は薄毛や抜け毛の予防用だけに使うようにしましょう。